こどもべにふうき     (5g×15パック)   掛川一風堂

¥ 680 税込

商品コード:

関連カテゴリ

  1. お茶
数量

べにふうきのお茶に、ほうじ茶と玄米をブレンドした飲みやすいべにふうきのお茶です。


 なんで「 こども 」 なの?
《 こどもべにふうき開発物語 》

これは、いつもお買い物に来てくれるお母さんと小さな男の子とのお話です。いつも手を繋いでニコニコ笑顔いっぱいでお店に入ってきます。でも、春先になると・・・

「 うちの子花粉症がひどくてマスク欠かせないんですよ。外で遊ばせたいけど、最近ゲームばかりなんです 」


と、お家でも学校でも遊びに行っても、春先になると毎日マスクが欠かせない生活でした。本当に花粉症の方にはマスクが欠かせませんね。。。そこで、あのお茶のことを思い出しました。

「 べにふうきってお茶飲んでみる? 」


いつもの通り急須で淹れて飲んでもらったのですが、「ニガくて…シブ~イ」、ほとんど飲めませんでした。確かに大人でしたら我慢してでも飲めますが、お子さんにはちょっと味が強いかな・・・そこで、「 飲みやすくするからもう一回飲んでよ 」お店の〔ほうじ茶〕と〔玄米〕を、ささっとブレンドをして飲んでもらいました。

すると、
「苦くない! なんか、いい香りがする!」

と、とても喜んでもらえました。この出来事がきっかけで、「こどものみんなにもおいしく飲んでもらえるべにふうき茶を作ろう!」と、開発したのが、こどもべにふうきです。

  べにふうき茶ってどんなお茶なの?
 《ほうじ茶 × 玄米 × べにふうき》

べにふうき茶とは、べにほまれと、枕Cd86を交配した紅茶向けのお茶です。紅茶品種なので、「苦味」や「渋味」が残ります。大人が飲む分には、「まあ苦いけどこれくらいは何とかなるかな・・・」となりますが、味に慣れていないお子さんですと、 「ニガくて…シブ~イ」と、中々飲めないのが現実です。

そこで、当店の独自のブレンド比率で〔ほうじ茶〕と〔玄米〕をブレンドしました。そして、お子さんでもおいしく飲める べにふうきのお茶を、開発しました。

  
   どうやって飲むの??
  《掛川一風堂お勧めの淹れ方》


こどもべにふうきは、5gサイズのティーパックになっています。1袋の中に、15パック入っています。このティーパックを急須やティーポットに入れてお湯を注いでください。


お湯の量はおよそ300ml


3分ほど待ってから湯飲みやカップにに注いでください。

熱い飲み物が苦手なお子さんには少し覚ましてあげたり、お水醒ましてあげてください。玄米の香ばしい香りと焙じ茶の香ばしさ。とても美味しいお茶の出来上がり!ぜひ、お試しくださいね!

ブログ 美味しいコーヒーの淹れ方教室
メディアにも掲載されました
コーヒー教室開催しました
静岡の社長、荒川佳也
茶師深蒸し製法掛川茶