実店舗のご紹介

掛川一風堂店舗紹介

実店舗のご紹介

実店舗のご紹介
所在地 静岡県掛川市下垂木3470-1
電話番号 0537-22-8851
定休日 日曜・祝日
営業時間 9:00~18:00
地図
大きな地図で見る
コーヒーの焙煎工房を紹介します!
掛川一風堂はその名の通り静岡県掛川市にあります。
掛川市は全国でも有数のお茶の産地です。近所にはお茶専門店さんがイッパイ!その中で唯一コーヒーの自家焙煎の直営店です!

お茶を買いに来てくださったお客様も
『あら!コーヒーのいい香りね!コーヒーも貰っていくわ!』
と、お買い上げいただけるお客様も沢山いらっしゃいます!
(嬉しいです!)

こちらがコーヒーの焙煎工房です!

外からお客様が
『お!!やってるね!コーヒー!』
って覗きに来てくれます。
(チョット恥ずかしいですが…)

では、お好みのコーヒー豆をお選びください!

では、お好みのコーヒー豆をお選びください!

店頭には20種類のコーヒー豆があります!
酸味から苦味。
ブレンドコーヒー。
初めてのお客様にはブレンドをおススメしています。
ブレンドする事で飲みやすくなるからです。
(ブレンドの次はストレート豆に挑戦してみましょう!)

こちらがコーヒーの生豆です。

焙煎する前の状態です。
一般のコーヒー屋さんではまず見かけることがないと思います。
当店は自家焙煎コーヒーの直営店。
お越しくださったお客様からも
『え~?これがコーヒーの実なの?はじめて見るわ!』
と、言う方がほとんどです

さあ、選んで頂いたら、焙煎スタートです。

焙煎しておよそ10分くらい経過すると、
『パチ!パチ!』と、コーヒー豆の爆ぜる音が聞こえてきます。
そして、コーヒー独特の香ばしい香りがあたり一面に香ってきます!

焙煎が終了したらすぐに冷却します。

すぐに冷却しないと、コーヒーの熱で味が落ちてしまいます。
焙煎したばかりのコーヒー豆熱々です。
直接触ると火傷します・・・

袋詰めして完成!

珈琲豆の賞味期限ではなく、焙煎日を記載します。
焙煎してから約一ヶ月がおいしく飲める期間です。
お早めにお召し上がりくださいね!
コーヒー豆の真空パックについて

コーヒー豆の真空パックについて

コーヒー豆の真空パックに関して、ご解答致します。
『真空パックされていないのではないか』と言うお問い合わせを頂きましたが、
弊社では通販でお買い求めいただくコーヒー豆・お茶に関しては、
全て真空パックにした後の発送をしております。
また、柔らかくなる原因ですが、コーヒー豆は焙煎直後に炭酸ガスが発生します。
これはコーヒー豆が新鮮で鮮度がある証拠です。
また、品質についてですが、真空パックにした後にコーヒー豆から出るガスによって
柔らかくなっておりますので、品質面では問題ございません。

左側が挽いた豆・右側が豆のままの状態です。
焙煎後に真空パックし1時間経過した状態です。
挽いたコーヒー豆がガスの発生量が多く
すでに柔らかくなっています。
どちらとも真空パックされておりますので、
そのまま保存して頂いても問題ありません。

保存場所について

コーヒー豆の保存の場所についてご回答致します。
コーヒー豆は生鮮食品同様鮮度がとても重要になります。その点をご留意下さい。

 開封前のコーヒー豆の保存場所

開封前の豆は冷凍庫へお入れ下さい。
冷蔵ですと万が一袋が破けてしまった場合、冷蔵庫内の匂いを吸着してしまう場合があります。

 開封後のコーヒー豆の保存場所

開封後はできる限りお早めにお飲み下さい。
保存は密封することができる保存専用の容器に入れてください。
湿度が低く、温度変化の少ない食器棚がお勧めです。
また、開封冷蔵・冷凍庫へ入れないで下さい。匂いを吸ってしまいます。

以上でございます。
ご不明な箇所がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

この木ご存知ですか?
なんとコーヒーの木なんですよ!
日本では寒くて栽培は難しいのですが、冬は暖かい直射日光の当たる場所で栽培しています。
(豆の収穫にはもう少し時間が掛かりそうです…)