メディアにも掲載されました

toriyose2
コーヒー豆 通販

お取り寄せランキング

日本一旨いお取り寄せ辛口ランキング185に掲載されました。
お取り寄せランキング

日本一旨いお取り寄せ辛口ランキング185に掛川一風堂のコーヒー豆が掲載掲載されました。
各カテゴリの中から、珈琲のページで開催して頂きました。

お取り寄せランキング

実食してをしてくださったのはこちらの方々です。

お取り寄せランキング

そして、コーヒー豆のページがこちら! じゃん!
ナント2位ではありませんか!!
名実ともに有力なロースターのお店が勢ぞろいですね。

お取り寄せランキング

評価としては、「このコーヒーは絶対ブラックで!」感無量です。本当にありがとうございます。名に恥じぬよう精進してまいります。
掲載頂いた出版者様・実食頂いた方、本当にありがとうございます。

新潟 NEWSWEEK

新潟のNEWSWEEKと言う雑誌に 掲載してもらいました。
新潟 NEWSWEEK

[ 新潟 NEWSWEEKはこちら ]

しずてつストアの選味鮮価5月号

しずてつストアの選味鮮価5月号に 掲載してもらいました。
しずてつストアの選味鮮価5月号

[ しずてつストアの選味鮮価5月号はこちら ]

伊勢丹コーヒー それいいね

SBSテレビ静岡それいいねにて、 伊勢丹ショコラモードの生放送で
掛川一風堂のカフェブースが紹介されました。
伊勢丹コーヒー それいいね

[ 伊勢丹コーヒー それいいねはこちら ]

【静岡新聞】に掲載されました

2月25日
智光幼稚園家庭教育学級の
美味しいコーヒーの淹れ方教室の様子が 静岡新聞に掲載されました。
静岡新聞

[ 静岡新聞はこちら ]

【スクーピー】にて取材を受けました

SBS放送ラジオ番組 GOGOワイドらぶらじの
キャスドラGO!スクーピーにて、 ラジオ生放送の取材を受けました。
静岡新聞

[ 静岡新聞はこちら ]

【静岡新聞 挑む 静岡創造企業】に掲載されました

静岡新聞

[ 静岡新聞はこちら

 

 

 

わくわく遠州 2013年9月号

わくわく遠州 2013年9月号

[ わくわく遠州 2013年9月号 ] PDF版はこちら

わくわく遠州 2013年7月号

わくわく遠州 2013年7月号

[ わくわく遠州 2013年7月号 ] PDF版はこちら

わくわく遠州 2013年6月号

わくわく遠州 2013年6月号

[ わくわく遠州 2013年6月号 ] PDF版はこちら

わくわく遠州 2013年2月号

わくわく遠州 2013年2月号

[ わくわく遠州 2013年2月号 ] PDF版はこちら

SBSラジオ「ラジオWEST」で紹介されました

ラジオで紹介されました

SBSラジオ「ラジオWEST」で行列のできる自家焙煎珈琲豆 掛川一風堂 が紹介されました。

SBSラジオ「ラジオWEST」で在庫のコーヒー豆は値上げしません宣言 が紹介されました。

わくわく遠州 2012年2月号

わくわく遠州 2012年2月号

[ わくわく遠州 2012年2月号 ] PDF版はこちら

 

静岡発 そこ知り! 2011年5月18日放送

 


静岡放送(SBSテレビ)「静岡発 そこ知り!」にて、
掛川一風堂が紹介されました。
ラッシャー板前さん率いる
SBSの取材班の方達にご来店頂きました。

ラッシャーさんがお飲みになったコーヒーはこちら

わくわく遠州 2011年3月号

わくわく遠州 2011年3月号

[ わくわく遠州 2011年3月号 ] PDF版はこちら

わくわく遠州 9月号

わくわく遠州 9月号

[ わくわく遠州 9月号 ] PDF版はこちら

 

わくわく遠州 6月号

わくわく遠州 6月号

[ わくわく遠州 6月号 ] PDF版はこちら

 

コーヒー教室新聞掲載

コーヒー教室新聞掲載

コーヒー教室開催の様子はこちら

 

静岡新聞掲載

コーヒー豆 通販

高塚商店、大塚製茶が優等

掛川茶品評会 

掛川茶商協同組合は二十四日、掛川市の掛川茶市場で「第三十一回優良掛川茶品評会」を開いた。
最高賞の優等は「掛川の誉」の部が高塚商店、「掛川の香」の部は大塚製茶がそれぞれ受賞した。
一キロ当たりの出品価格が

・四千五百円の掛川の誉は各社五十キロずつ三十八点、

・同二千五百円の掛川の香は百五十キロずつ三十四点

が集まった。

県茶商工業協同組合副理事の原田康審査委員長をはじめ五人が、外観と水色、香り、風味の四項目
を入念にチェックした。

原田審査委員長は

「審査員を悩ませるほど、出品茶に差がなく、良質な茶が多数あった。日本有数の茶産地掛川の品格を感じた」

と講評した。

コーヒー豆 通販

中日新聞掲載

コーヒー豆 通販

高塚商店などが優等

優良掛川茶 品評会に38社出品

掛川茶商共同組合(斉藤松太郎理事長)の「優良掛川茶品評会」の審査が二十四日、掛川市の掛川茶市場で行なわれた。
卸価格がキロ当たり四千五百円がめどとなる「掛川の誉」部門は高塚商店、同二千五百円の「掛川の香」部門は大塚製茶がそれぞれ優等に選ばれた。十一月六日に表彰式と出品茶の入札会がある。
市内で生産された今年の一番茶を使い、茶商が独自の工夫や仕上げ技術を競う品評会。しないの茶商三十八社が掛川の誉に三十八点掛川の香に三十四点を出品した。
コーヒー豆 通販

2007年7月7日中日新聞掲載

コーヒー豆 通販

おいしいお茶の入れ方を説明

掛川茶商青年団が講師

掛川茶商青年団(桑原壮太団長)は六日、掛川市役所で「お茶の入れ方教室」を開いた。
市内で環境にやさしいまちづくりなどに取り組む女性グループ「掛川生活学校」の受講者24人がおいしいお茶の入れ方などを学んだ。
青年団の荒川佳也さんが講師となって

▼湯冷まししてからお茶をいれる
▼急須を使って回し注ぎする

など、おいしい入れ方のポイントを説明。
受講者も正しいお茶の入れ方を実践して、本当のお茶の味を確認した。
併せて棒茶、玉露、芽茶、ほうじ茶など六種類のお茶も子音した。
生活学校運営委員長の落合満江さん(62)は
「いままでお茶の温度を気にしたことはなかったが、湯冷ましして入れると、これまでに私が飲んだお茶とは別物のよう。
早速家族や友達にも教えてあげたい 」
と感心していた。

2007年7月7日静岡新聞掲載

コーヒー豆 通販

今年の一番茶 おいしく

掛川、お茶の入れ方教室

掛川茶商青年団(桑原壮太団長)は六日、掛川市役所で「お茶の入れ方教室」を開いた。
急須を使ったおいしい入れ方を伝え、リーフ茶本来のおいしさを知ってもらおうと青年団が20年以上も前から続ける恒例行事。
生涯学習女性グループ「掛川生活学校」の面がー23人を対象に、掛川でことし摘採された一番茶をおいしく味わう方法を実演した。
参加者は玄米茶や芽茶、麦茶、玉露などの茶葉の形や香りなども比較し、それぞれを味わって違いを楽しんだ。
同グループの落合満江代表は
「生活に茶は欠かせないもの。
美味しいお茶の入れ方を復習できた。
今度は隣人や家族に私たちが飲ませてあげる番」
と感想を話した。

地元紙掲載

コーヒー豆 通販

掛川茶と自家焙煎コーヒー豆の店 掛川一風堂

掛川茶と自家焙煎コーヒー豆の店 掛川一風堂
店内に入ると、木製樽に入った18種類のコーヒー豆が出迎えてくれる。
掛川はもとより中東遠でも数少ない、生豆を焙煎してくれる店だ。

にがみ、中性、酸味の5タイプの味から、好みのコーヒー豆を選ぶことができ、ブルーマウンテンやキリマンジャラロから通好みの銘柄まで揃う。
「本物を扱い、どこにもない物があるから来てくれる。そこにこだわりたい」と荒川正治社長。

豆の個性、煎り方を熟知し、客の好みに合わせ焙煎してくれるコーヒー豆は”新鮮”。
香りと味でくつろぎの時間を提供してくれる。
リピーター客が多いのも納得。

もう一つの主力商品が掛川茶。
自前の製茶向上で仕上げられるお茶も自信の一品だ。