できたて(自家焙煎したて)の コーヒー豆 は何処に行けば販売しているかしら?

9d0eeba0912111329a23433f35723ebe_s

コーヒー豆の焙煎日

現在、珈琲豆はいたる所で販売しております
コンビニ・スーパー・百貨店・喫茶店・ファーストフード・・・ そんな中でおいしい出来たての豆と出会う方法は、ただ一つ!

dekitate01それは、販売してある豆の賞味期限を見る事です。

「え!?賞味期限なんてどれにでもかいてあるわよ!」
「あッわかった!賞味期限の出来るだけ長い物を選べばいいのよ!」
「きっと、そうだわ!」

ん~~残念。そうではないんです。確かに賞味期限は記載してあります。
私が言ってるのは豆の(この先大切ですよ!) 焙煎日が記載してあるか!!
と言うことです。

焙煎日を記載すると言うこと。それは焙煎してからどれくらいの時間が経過したかハッキリする訳です。つまり、出来立てでしか表示できないと言うことになります。焙煎して一ヶ月経つと、味が落ちると勉強しましたよね。それを知っていて古い豆を選んでしまうことはないはずです。

「でもね、賞味期限は切れていないわよ!」

はい。確かに、賞味期限が切れていなければ飲む事は出来ます。お腹を壊す事はありません。しかし、おいしく飲めるかどうかは別なのです。

\(~o~)/チェックポイント2(●^o^●)

コーヒー豆 は鮮度が非常に重要です。ですから、賞味期限ではなく、焙煎 日の表示があるものを選びましょう。
できれば、オーダーをしてから 焙煎 してくれるお店を探しましょう!店頭で 焙煎 していると、店中が珈琲の香りに包まれて、ハッピーな気分ですよ!